社印はもっとも身近な印鑑

会社設立するときに印鑑を準備しますが、印鑑と言えば法人実印と銀行印はとても重要度が高いので頭に入れている人も多いと思います。
しかし普段会社で使われる社印も準備しておかなければなりません。
社印は法人実印や銀行印と比べて効力が低いため、重要度という点では劣りますが、日常的に使われる印鑑なのでなくてはならないものなのです。

続きを読む

会社設立に専用の銀行印は必要?

会社設立の際に必要な印鑑と言えば法人実印があげられますが、同じように重要度の高い印鑑として銀行印があげられます。
銀行印とは銀行口座を開設するときに必要になる印鑑で、個人で銀行口座を開設するときも認印を準備しますが、それと同じようなものです。
銀行印は通帳を使ってお金を引き出すこともできますし、小切手や手形を発行するときにも必要になりますから、それがあれば大きな金額を動かせるだけの効力があります。

続きを読む

会社設立に重要な法人実印

会社設立するにあたって、必要なものを準備しなければなりませんが、その中でも重要度の高いアイテムとして印鑑があげられます。
日本は印鑑社会と言われるくらいあらゆる場面で印鑑を使いますし、それは日常生活だけでなく会社でも同じことです。
会社設立にあたって必要になる印鑑はいくつかありますが、その中でももっとも重要度の高い印鑑と言えるのが法人実印です。
法人実印はその名の通り法人用の実印で、大きな手続きや契約をするときにはこの印鑑が使われます。

続きを読む

会社設立に必要な印鑑の種類

会社設立にあたって必要なものはたくさんありますが、基本的なものとしてまずあげられるのが印鑑です。
会社設立時に必要になる印鑑は全部で4つの種類があって、それぞれ使い方が異なりますから、ここでは各印鑑の紹介をしていきたいと思います。

続きを読む