印鑑はオーダーしたほうが良い?

会社設立にあたって必要になる印鑑ですが、準備する方法は人によって異なります。
できるだけ安いコストで準備したいという人もいれば、せっかく会社設立するのだからこだわったものを作りたいと思う人もいるでしょう。
印鑑はホームセンターや100円ショップでも手軽に購入できますが、会社用の印鑑を作るのであればそういった印鑑ではなく印鑑を専門的に作っているところのものを購入することをおすすめします。

なぜならホームセンターや100円ショップで販売されている三文判は造りが簡単なので偽造がしやすく、トラブルになってしまう可能性もあるからです。
ましてや重要度の高い実印や銀行印は偽造されてしまうと大きな問題に発展してしまうので、この2つの印鑑は必ず専門のお店で準備してください。

印鑑の専門店ではオーダーすることも可能で、自分の好みにあった印鑑を作ることができます。
せっかく会社設立するのですから、自分らしい個性のある印鑑を作るのもいいかもしれません。
印鑑の専門店でオーダーした印鑑は素材も選べますし、既製品の印鑑と比べれば高級感もあって重要度の高さを示すこともできます。
また、印鑑とは言え実印を高級感あるものにすることによって会社にハクをつけることもできますから、印鑑だけでも良いものを準備しておいて損はないでしょう。

オーダーするときの手順ですが、まずはどこの印鑑専門店を利用するか決めたら、印鑑の素材やデザイン、サイズなどを打ち合わせをして決めます。
決まったらあとは職人に任せて作成しますが、出来上がるまでに1か月以上かかる可能性もありますので、できるだけ余裕を持ってオーダーしたほうがいいでしょう。
特に実印は登記のときにも必要になりますから、準備できていないと手続き自体が進められません。
最近では印鑑専門店をインターネット上でも探すことができますし、ネットからオーダーすることもできるので、まずはメールなどでデザインや価格について相談してみるといいでしょう。